ちゃーこブログ
同居ステップファミリーちゃーこ家の日常
生活、節約

義父母のテレビの音が大きい!ストレスをためない方法

こんにちは、ちゃーこです。

我が家は同居ステップファミリーで、夫両親と同居をしています。
同居ということでいろいろな問題が出てきていますが、私がどうしても我慢できない事があります。

それはテレビの音が大きすぎるという事です。
あまりに大きくてリビングに居たくないくらいです。
なんとかせねばと思い、今は妥協案ではありますが解決に至っています。

※この記事を書いた約1年後、やっと根本的解決ができました。
こちらにまとめてみましたので、よろしければ読んでみてください(^^)

義父母のテレビの音量が大きい!【解決編】ちょっとした言い回しで解決した!こんにちは、ちゃーこです。 我が家は旦那の両親、つまりは義父母と同居をしています。 同居という事でいろいろ問題はありますが、...

外から聞こえるくらいの音量

どのくらい音が大きいかと言うと、外から我が家に近付くと聞こえてきます。

さすがに窓を閉めている季節は聞こえませんが、開ける季節は内容まではわからないもののかなりの音漏れです。

リビングは2階にありますが、3階にある私たちの寝室にも窓を開けていると聞こえます
酷い時はテレビの音で目が覚めるくらい。

ちゃーこ
ちゃーこ
ウルサイわ~!

もはやご近所迷惑レベル。

外に聞こえるんだから、当然お隣さんにも聞こえているはず。
今のところクレームはないですが、そのうち言われるのでは?と心配です。

お義父さん>お義母さんの順でボリュ姑ームが多少違いますが、とりあえずの問題はお義父さん。

洋画や時代劇が大好きで…もうね、戦いが始まったら我が家が攻撃されているのかと思うくらい。
洋画なんか、ちゃーこ家ハチの巣にされた?と思うくらいです。

ちゃーこ
ちゃーこ
敵襲~!

普通にビクッとします。

何度言っても直らない

これまでさりげなく小さくしたり夫が言っても、その場では少し小さくしてくれてもすぐに元に戻ってしまいます。

酷い時はお義母さん逆切れ(涙)

「ウルサイわね~!歳をとると聞こえにくくなるのよ~!アンタたちにはわからないわよ!」

ちゃーこ
ちゃーこ
いやいや、もはや常識外れの大きさだから

聞こえないだけが「耳が悪い」のではない

「耳が悪い」と聞くと、聞こえにくい事と思うかもしれません。
しかし私は逆なのです。

音に敏感なのです。
大きい音、金属音、食器が当たる音などがとても刺激的に聞こえてしまうのです。

表現が難しいのですが、音が直接脳に響いているという感じでしょうか…。

ずっとそれが普通だと思ってきて生きてきてしまったのと、今までそれほど日常でストレスに感じた事がなかったのです。(音が大きい職場で仕事をしていた時も、今ほどのストレスは感じませんでした。)

病院には掛かっていませんが、夫曰く普通はそうでは無いそうで。

おっとくん
おっとくん
俺、そんな風に聞こえないぞ?

そのため、ボリュームが大きくて音割れを起こしている状態など、私には耐えがたい事なのです。

それをお義父さんお義母さんに説明をしたけど、何も変わらず。
きっとわからないんだろうなぁと思います。

聞こえにくい自分たちを「耳が悪い」と言い、私の耳は「耳が良い」と言います。
いや、聞こえが悪いだけが「耳が悪い」って事じゃないと思うんだけど、どうも伝わらない。

聴覚過敏

今まで自分の耳は普通だと思っていましたが、どうもそうではないようなので調べてみたところ、当てはまるものを見つけました。

掃除機の音や雑踏の中など、周りの人が気にしないような生活の音が頭に響いて辛い。
こうした症状は「聴覚過敏」と呼ばれる。近年は発達障害の特性である感覚過敏のひとつとして知られるようになったが、実は障害の有無にかかわらず、病気やストレスなどによって後天的に誰にでも起こりうるものだ。症状のレベルは人によってさまざまで、日常生活に支障をきたすこともある。

聴覚過敏の定義は明確に定まっていないが、症状は「音が耳につき刺さる」「頭の中で反響する」といった表現で訴えられる。症状のレベルには個人差があり、サイレンの音▽大勢の人の話し声▽掃除機などの機械音▽食器と食器が触れあう音-といった特定の音が辛い場合もあれば、聞こえる音すべてが苦痛ということもある。

産経新聞より引用
https://www.sankei.com/life/news/190424/lif1904240008-n1.html

ストレスが原因で発症することもあるらしく、慢性化してしまうと治療が難しいらしい。
明確なメカニズムは未解明で、治療法も確率していないとのこと。

ちゃーこ
ちゃーこ
ちゃーこはず~っとこの状態だけど(汗)

解決法

何度言っても聞いてくれないため、どうしようかと夫と話し合いました。

今、手元スピーカーというものがあるらしいのですが我が家の場合、テレビ→お義父さんお義母さん→ちゃーこ夫婦という並びなので、真ん中にスピーカーを置かれてそれを爆音に設定されたとしたら…。

今より音が近付くではないか~!
という事で却下(涙)

ちゃーこ
ちゃーこ
爆音が今より近くからなんてムリムリ~!

そこで、自己防衛に入る事にしました。

「耳栓」です。

なんだよ、耳栓かよ。
って思うかもしれませんが、私以外は音がうるさく感じても脳に響く事はないため、これが私の身を守るための解決法です。

耳栓を買う

とりあえず耳栓を買いに100均へ。
あるある、けどどれにしていいかわからない。

前に100均でスポンジタイプのものを買った事がありますが、いまいちフィットしなかった。

そのためコイル状のものを買ってみた。

フィット感は良いのですが、防音精度は低いです。
普段聞こえている音が10だとしたら、8くらいに下がった感じ。

それでもキンキン響く感じは多少抑えてくれていました。

しかし、最近またボリュームが上がったのとリビングで作業をしたいので、耳栓を買い替える事にしました。

いろいろ調べた結果、防音性が高そうなモルデックスの耳栓を買いました。

MOLDEX 耳栓 6630 メテオ ちいさめ 7ペア エコパック ケース付

個別包装でケースも付いてきました♪

おっとくん
おっとくん
派手だね…
ちゃーこ
ちゃーこ
可愛いくて気に入った~!

スポンジタイプの耳栓は前にも失敗しましたが、耳にフィットするように入れるのが難しいです。(私だけ…?)

その点これは元に戻るスピードが遅くゆっくり耳の中でフィットしてくれるので、とても入れやすいです。

そのため防音性はかなり高いです。
今聞こえている音が10だとしたら、3~4くらいまで下げてくれます。

ただ、この耳栓をしたままポテチを食べたら自分の咀嚼音が凄かった(笑)
今のところデメリットはそのくらいでしょうか…。

ちゃーこ
ちゃーこ
音フェチさんにはたまらない音かもだけど~

普段お義父さんが聞いている音量が私の丁度いい音量になります。
かと言って会話が成り立たないほど聞こえないという訳でもないので、愛用決定です♪

まとめ

本当は義父母と私たちの感じる音量の真ん中で、というような解決策が希望だったんですが何度言っても聞いてくれないので、結果自己防衛という形になってしまいました。

この派手な耳栓をして、アナタたちの音量には耐えられませんとアピールします(笑)

1日10分からできる!節約・副業でお小遣い稼ぎ!ポイ活ならモッピー