ちゃーこブログ
同居ステップファミリーちゃーこ家の日常
お出かけ

【蛍の撮影】手持ちミラーレス VS iPhone11

こんにちは、ちゃーこです。

人生初の蛍の写真を撮りました。

蛍は一度見に行った事があるのですが、その時は写真は撮りませんでした。

最近なにかと写真をよく撮るようになり、せっかくだから蛍を写真で撮ってみたい欲が出てきました。

ミラーレス一眼とiPhone11

旦那と2人で行きました。

ちゃーこ
ちゃーこ
【私の装備】

カメラ→Sony α6000

レンズ→FE 50mm F1.8/E 10-18mm F4 OSS

おっとくん
おっとくん
【旦那の装備】

iPhone11(プロではない普通の物)

HANA・BIYORIのほたるびよりへ

HANA・BIYORIはお花が楽しめる素敵な場所♪

よみうりランドの隣にあります。

私は年パスを持っているくらい好きな場所です。

四季折々の花が綺麗に手入れをされていて、毎回感動~(*´▽`*)

そこで蛍を見る事ができると知り行く事に。

ただ、調べてみると【三脚・一脚の使用は禁止】との事。

ぬ~ん、ちょっと厳しい。

でも、肉眼で見られるだけでも感動なので、写真がダメな時のために肉眼で記憶に残す心構えはしていきました(^^;)

撮影前に準備する事

蛍の撮影の時は、光を出さないようにしなければいけません。

そのため、AF補助光をOFFにする。

また、今回は手持ち撮影という事でタイマーを使いますが、タイマーを使う時にも光が出ます。

私のカメラはその光をOFFにする事ができないので、厚紙を重ねてテープで貼りタイマーの光を隠しました。

これで準備OKです♪

光は蛍に有害な他、他の写真を撮っている方への迷惑にもなります。

ちなみに私達と同じように回っていた人がAF補助光を切っていなくて、その間に私が撮った写真がこちらです。

思いっ切り失敗している写真なのでいいのですが…このように完全に他の人の迷惑になります。

そして三脚禁止にも関わらず、小さな三脚で撮影している人がいてなんかモヤッとしました(T_T)

明るいうちに背景用の写真を撮る

三脚禁止とのことで、後で合成出来たらしてみようと思い、背景になりそうな場所を探して真っ暗になる前に写真を撮っておきました。

その写真がこちらです。

ISO3200、f4、1/6s、27mm

既にかなり暗くなってしまっていたので、拡大するとブレています(T_T)

私が撮った写真

最初に注意書きを…。

私はRAWでは撮りません。

JPEGのみです。

そしてこれから載せる写真は一切編集していません。

(合成の写真はめっちゃ編集しましたが)

へたっぴなありのままを出します…(;´Д`)

生温く見守っていただけると嬉しいです。

まずはこちら。

ISO1000、f1.8、2.0s、75mm

ここまでは感度高めでシャッタースピード2秒で撮っています。

蛍の光の動きはなんとなく撮れていますが、やはりブレているので軌道がぼやけています。

2秒でこれかぁ…(;´Д`)

と思いつつ実験とも言える感じでISOを下げてシャッタースピードも落としてみたのがこちらです。

ISO400、f1.8、4.0s、75mm

手持ちで4秒とか(^^;)

でも意外と?蛍感がでているような(笑)

背景が写らない方がブレ感も出なくていいのかな?

 

そしてとまって強い光を出していた蛍を見付けて撮ってみたのがこちらです。

ISO100(笑)、f1.8、2.5s、75mm

もはや迷走(笑)

 

そして少し光が届く場所で撮ったのがこちらです。

ISO1600、f1.8、2.0s、75mm

風が結構強くて、背景がどうしてもブレッブレ。

5枚共に、ISO1000、f1.8、2.0s、75mm

ん~、今思えばISO3200まで上げて撮ってなかった(T_T)

課題が残る結果に…。

合成してみる

私が撮った写真達、ちょっとどうにもならなくない?

的な感じでしたが、ムリヤリ合成してみたところ…、

んん?

少し見れる写真ができた??

もちろん拡大には耐えられない写真ですが(笑)

スマホで編集をしています。

ちなみに合成で使ったアプリはibisPaintXです。

アイビスペイントX

アイビスペイントX

無料posted withアプリーチ

簡単に複数の写真を合成する事が出来てオススメです♪

(私でもできるので、皆様には簡単なはずw)

旦那が撮った写真

旦那はiPhone11のナイトモードで撮りました。

途中、「こんなの撮れたよ!」と見せてくれる写真が…なんか上手く撮れていて嫉妬しました(;´Д`)

ISO2500、f1.8,0.19978s

ちゃんと撮れてる!

 

設定情報ナシ。

ここはかなり蛍がたくさんいたのですが、あまり立ち止まる事ができず私は写真に残す事ができなかったのですが、iPhoneで残してくれるとは…。

 

ISO2000、f1.8、1.1s、-1.6ev、26mm

 

ISO2000、f1.8、1.1s、-1.7ev、26mm

 

ISO3200、f1.8、0.5s、-2.2ev、26mm

 

ISO2000、f1.8、1.1s、-1.5ev、26mm

 

ISO1250、f1.8、1.1s、-2.1ev、26mm

 

ISO1250、f1.8、0.5s、-2.4ev、26mm

この写真、私的に好き…。

そしてなんか負けた感が…(;´Д`)

 

ISO1250、f1.8、1.1s、-2.1ev、26mm

1.1秒でも蛍の軌道が撮れたのか…。

蛍って思っていたより素早い!

 

ISO4000、f1.8、1.1s、-0.9ev、28mm

全体的にiPhoneの方が綺麗に撮れているような…。

まとめ

今回ミラーレス一眼とiPhoneで撮り比べてみましたが、ミラーレスの私の技術の問題か…、結果iPhoneの方が良かったと思います。

また、感度を上げられるだけ上げてみても良かったのかなと。

型が古いカメラなのでなるべく上げたくないのと、シャッタースピードが速いと蛍の軌道が撮れないかと余計な考えが出てしまったのが敗因かと。

そしてゆっくり落ち着いて同じ場所で撮る事ができなかったため、焦りが出ました(;´Д`)

と言い訳を並べてみる…。

今度蛍を撮る時は、三脚を使う事ができる場所で頑張ってみたいです~。

HANA・BIYORIは写真で残すというより、記憶に残すのに適した場所かもしれません。

ただ、とても素敵な場所なのでぜひ行ってみてください♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

失敗作を参考にしていただけたらと思います(^^;)

1日10分からできる!節約・副業でお小遣い稼ぎ!ポイ活ならモッピー