ちゃーこブログ
同居ステップファミリーちゃーこ家の日常
ステップファミリー

姑からの孫プレッシャー

こんにちは、ちゃーこです。

結婚して親に「孫はまだ?」「孫の顔が見たい」
と言われる話を聞きます。

ハッキリ言って我が家には無縁だと思っていた。
それが最近どうもそうではなくなってきている…。

我が家はステップファミリー。
現在私41歳、夫40歳、息子19歳、娘15歳。
再婚して同居ステップファミリーになってもうすぐ3年。
現夫との子供を作る作らないで問題が起きています。

そもそも私の年齢を考えるとキツイのは言うまでもないことはわかっています。

再婚時に伝えていたはず

そもそも私が再婚したのは39歳の時。

子作りは頑張るけれど、出来れば。
という事を再婚する時に伝えていた。

そして義母もそれに納得しての再婚。

年齢とともに考えが変わってくる

再婚する時に夫とは、病院に行っての子作りはしない。
あくまでも自然に出来たら。

それで出来なかったら出来なかったでいい。
という事を決めていた。

それから2年。
今現在で妊娠はしていません。

私は今41歳。
もうすぐ42歳なので自然妊娠の確率は極めて低くなってきている年齢。

そして、結婚当初よりも夜の生活の頻度も下がってきている。
お互い共働き、しかもお互いダブルワーカー(私は頼まれた時のみダブルですが)なので、年とともにきつくなってきている。
それをお互いわかっているので、強くは望まないようになってきてしまった。

肉体的、経済的問題

今現在、私立大学生の息子と私立高校の娘がいます。

私が妊娠したら収入が下がるのは避けられない。
それでも今はなんとかやってはいけるとは思うけれど、10年後を考えると自信がない。
子供が産まれて10年後、どんどんお金が掛かる年齢になってくる。
その時に私たちは50歳オーバー。
収入が増えてる保証もない。

結婚当初はそれも乗り越える!という勢いでしたが、コロナで経済が悪くなり不安が大きくなっているのもあります。

夫が私の連れ子に満足してくれている

いろいろ夫と話し合ったとき。

「俺は今の子供達に満足している」

「ここまでなついてくれるとは思わなかったから、もう充分」
という事を言ってくれた。

私にとってはこの上ない嬉しい言葉。
そして私とのスローライフに入りたい。
という考えを伝えてくれた。

急に始まった孫プレッシャー

そんな矢先に義母からのひと言。

「今までは我慢してたけど、これからは我慢しないわ。どんどんプレッシャーかけていくわよ。」

ちゃーこ
ちゃーこ
え?急になに??そんな宣言されても…

突然過ぎて意味がわからない。

その後も、
「赤ちゃん出来たら大変よ~、そんなのんびりしていられないわよ~」
など、言われる事が増えてきた。

出掛ける度にひと言

この前夫婦で日帰り登山に行ってきたのですが、
その余韻に浸っていた時に…
「赤ちゃん出来たら10年間はどこも行けないわよ~、行けて良かったわね~」

「2人で出掛けるのもいいけど、赤ちゃんの方も頑張ってね!」

「私には出来るって見えてるわよ(義母はスピリチュアル好き)」

ちゃーこ
ちゃーこ
見えてるとか怖いから。

「諦めないで!」

と言われた。

そして今度ディズニーに行く計画を夫と話していた時も、同じ事を言ってきた。
これからどこかに行く度にこれを言われるのか?
と思うだけで憂鬱だしイライラの原因になる。
そのうちキレそうな自分がいて嫌になる。

デリケートな部分にズケズケと入ってくる

もし今とても赤ちゃんが欲しい状況だとしても、この義母の言葉ってショックに感じるだろうしプレッシャーにもなると思う。
そして今の状況でもとてもストレスになる言葉。

私達夫婦の考えは、今は義母の言葉をうやむやに流す程度でしっかりとは伝えていない。
いや、そもそも最初に伝えたはず。とは思いますが…。

これほどまでにズケズケと来るとは思ってもみなかった。
夫婦の問題だし、夫婦の意見が一致しているのに。

そのせいで、最近私がイライラしてしまう事が多いです。
夫婦仲は自分で言うのもおかしいですが、全く問題なく良好なのに義母の事で話し合いになったり私がイライラをぶつけてしまったりしています。

子供だけではなく義父母にもお金が掛かってくる

簡単に孫、孫言いますが、お義母さん。

これからあなたたちにもお金が掛かってくるんですよ?

言うのは簡単。
そこまで考えて言ってるとは到底思えない。

もちろん同居すると分かった時に、こちらは老後を見なくてはいけないという覚悟を決めて嫁になりました。
しかし、なにもかもおんぶにだっこで当然という態度をされてはこちらも納得はいきません。

嫁だから何を言っても許される?

「嫁」という言葉は私は大嫌いです。

よく「うちの嫁は」という表現で扱われる私。
確かに「うちの嫁」ではある。

時代もあるのだろうとは思うけど「嫁」なら何を言ってもいい、「嫁」なら言うことを聞くべき、とは思わない。
その線引きが壊れた時点で家族が成り立たなくなってしまう。

なぜなら我慢をするのは嫁。
嫁にも我慢の限界はある。
最近その我慢の一線を越えられて来た気がする。

ちゃーこ
ちゃーこ
奥さんって呼ばれたい

まとめ

自分の意見だけをぶつけてくる姑。

うちの場合は幸い夫が同意見で姑にも私側から意見してくれる人です。
もし夫が完全に姑サイドの人だったら私はやっていけないと思います。

夫が今居る子供達と私を大事に思ってくれている事だけが私の救いであり、活力でもあります。

1日10分からできる!節約・副業でお小遣い稼ぎ!ポイ活ならモッピー