ちゃーこブログ
同居ステップファミリーちゃーこ家の日常
お出かけ

休園中のミラコスタに宿泊:何したの?かかった費用は?

こんにちは、ちゃーこです。

緊急事態宣言が出る少し前、3月18日、19日にミラコスタに宿泊してきました。

初ミラコスタ!

2月末から休園中のディズニー。

そんな中、初めてのミラコスタを親子3人で(息子は一緒に行ってくれませんでした)楽しんできました。

パークが閉園の中どうやって楽しんできたのか、費用はいくらかかったのかをお伝えします。

お泊りディズニーをしてみたい

ずっと神奈川県に住んでいる私。
私が5歳の時にディズニーランドが開園してから行く時は日帰りでディズニーへ。

ここ最近までディズニー周辺のホテルは遠方からの人が利用するものだと思っていた(←今思えばなぜそう思ってた?)。
微妙な距離に住んでいるせいか、お泊りでディズニーという発想が全くなかった。

しかし何気ない娘のひと言。

「お泊りディズニーをしてみたい!」

んん?お泊り?
近いのに泊まるのか?
二日連続行けばいいんじゃないの?
なんて思ったが。

娘はホテルに泊まって、朝早くから夜遅くまでパークを満喫したい!とのこと。

いつも朝早くから夜遅くまで遊び倒してるけど…と思いつつも。
…ま、泊まってみるのもいいかも。
と思い始めてホテルについて調べてみる。

また次いつ泊まるかもわからないし、一番豪華そうなホテルで…。
という理由から、
ミラコスタに決定!
これが行こうと思う日程の8ヶ月程前のことです。

当然ながらその時はコロナのコの字もなかった。

予約は旅行代理店で

超が付くほどめんどくさがりな私。
調べていくと、ミラコスタは予約開始後にすぐ埋まってしまうとのこと。
んん~、ムリ!

そういえば、旅行代理店でディズニーのパンフレットを見た気がする!
行ってみたら、ある~!

日程もかなり先まで載ってる。
かなり先の予定ではあるが、聞くとすでに土日は結構埋まってるそうで。

ちゃーこ
ちゃーこ
さすがミラコスタ!

うちは娘が卒業後すぐの平日で予約が取れました♪

お部屋は
ポルト・パラディーゾ・サイドピアッツァビュースーペリアルームピアッツァビュー
というお部屋。長くて覚えられない…。

旅行代理店で図々しく、
「この部屋、眺めいいですか?追加料金とかでいい部屋に変えられますか?」
と聞いてみるもそういった制度はないらしく、善処します的な返事が返ってきた。
ほら、普通の旅行とかって、追加料金で部屋をアップグレードできますよね?その感覚で…。

行く前からミラコスタ病

娘がお泊りディズニーをしたいと言って始まった計画。

しかし、元々ディズニーが好きだった私。
もう、楽しみで楽しみで(笑)
インスタ見てみたり、泊まった人のブログ読んでみたり…。

私が行く前からミラコスタ病を発病。

娘そっちのけでワクワク♪

ちゃーこ
ちゃーこ
ヤバい、待ちきれない~!

年が明けた辺りからコロナが流行り始める

ミラコスタ病になりながらも、行く時を楽しみにしていた。

が、年が明けてしばらくしてからコロナという言葉を頻繁に聞くようになり、あれよあれよという間に広がっていった。

そしてディズニー休園の発表(涙)

私達が行く時期はその時はまだ発表されていた休園期間後だったのですが、日にちが経つにつれて休園が延びそうな予感。
そしてやはり休園延長決定。

私達の宿泊予定日も休園期間中ということになってしまった。
ただ、ホテルは営業していて宿泊者も受け入れてくれるという情報。

しかし、こんな状態で泊まりに行っていいのか?
という思いもあり、悩む。

旅行代理店に相談をしに行ったら、
今回の事態は通常と違う状態なので、いつキャンセルして頂いてもキャンセル料は発生しません。直前まで迷って頂いて大丈夫ですとのこと。

行くかどうか迷ったあげく

直前まで本当に悩みました。
行って何をするのか…、周辺のお店も(イクスピアリなど)閉まっている。
そして楽しみにしていたレストランオチェーアノも閉鎖。

コロナ感染も心配。
しかし、行くだけいってみるか…。
という結論に至り、行くことに。

のんびり出発

本来なら初日にランド、二日目にシーの予定だったので、当然朝は早くに出る予定だったのだけど…。
閉園中なのでチェックイン前に少し散歩する感じで…と朝はのんびり出発。

両パーク共に閉園中。
こんなの初めて見た。

ミラコスタ到着

のんびり出てきたとはいえ、まだチェックイン時間まで数時間ある。
荷物を預けて散策。

あぁ、ミッキランジェロ・ギフトも閉まってる…。
「アレ可愛い、コレ可愛い」
とディスプレイに夢中の夫と娘。

そしてホテル内を歩き回ってみる。

窓から見える園内。
こんな明るいのに誰も居ない。
不思議な光景。

ホテル周辺も散歩

とりあえず時間はたくさんある。
ホテルの外も歩いてみよう!
と外に出てみる。
しかし、いつも車で何気なくビューンと通り過ぎているもので、どこに何があるかさっぱりわからない。

歩いていたらタワーオブテラーの裏に…。
天気も良く、お散歩日和♪
土手を走りまくる娘…もうすぐ高校生なのにこのはしゃぎっぷり(笑)

ちゃーこ
ちゃーこ
小学生か~い!

ディズニーリゾートラインに乗ってみる

せっかくフリーパスをもらったから、リゾートラインを一周してみる(笑)
あ、正確にはディズニーシーステーションからベイサイドステーションまではリゾートラインと並んで歩いていました。

何気なくリゾートゲートウェイステーションで降りてみる。

イクスピアリ、閉まってる。

この先は入ることもできない…。

寂しい光景でした。

再びリゾートラインに乗る。

ランドの前にトラックがたくさん。

そしてディズニーシーステーションから見たアクアスフィア。

ヘルメットを被った作業員さんが歩いてる。

ミラコスタにチェックイン!

歩き回ってちょっと疲れてチェックイン。
お部屋に案内してもらう。
3325号室。
正直ハーバービューじゃなかったし、そこまでの期待はなかった。
しかし、

おぉ!!
見渡せる(笑)
いや、もう充分です。
これだけでイイ。

でも誰も居ない。
車停まってる(笑)
でも、こんな光景今しか見られない。
逆に貴重だと思って堪能しなければ。

しばらく窓にへばりついてこの眺めに浸っていました。

ちゃーこ
ちゃーこ
パーク内を自転車が走ってる~!

おっとくん
おっとくん
車も走ってるよ

ルームサービスを頼んでみる

せっかくいいお部屋に案内してもらったので、おやつはルームサービスでお願いしてみることに。
チェックインして小腹が減った時に頼んだのがこれ。

プロメテウス火山を見ながらのおやつ♪
可愛いし美味しいし最高でした

ちゃーこ
ちゃーこ
食べるのもったいないと言いつつペロリ(笑)

そして夕食もルームサービスで。

コースのフェスティーヴォ、ミッキープレート、4種類のチーズのピッツァ、フレンチフライポテト。

コースでも、ルームサービスだと全部セッティングしてくれるんですね。
自由に食べることができて良かったです。
マナーとかそこまで気にしなくていいのは助かります。

これも食べてしまうのが勿体ないくらい綺麗に盛り付けしてあって、隠れミッキーまでいた!
これだけの量を3人で食べたのには、キャストさんがちょっと驚いていた(笑)
うち、みんな結構食べるんです。

起きたらイースターのショーが始まる!!

ミラコスタを堪能して満足しながら眠りにつき、翌朝。

なにやら音楽が!
え?
なになに?
と窓の外をのぞいてみる。
うおぉ~!

ショーが始まった!

3人してパジャマのまま…。
窓からコッソリ見ていました。

もしかしたらショーの練習が見られるという情報は知っていましたが、これはもう完成形にしか見えなかったんですけど…。

車停まってる。
コーン、倒れてる(笑)

貴重なショーを見せてもらってありがとうございます♪
来て良かった

ちゃーこ
ちゃーこ
うさピヨ、うさピヨ…

朝食はベッラヴィスタ・ラウンジで

ショーの興奮がなかなかさめないまま朝食。
ベッラヴィスタラウンジで頂きました。
窓からの眺めが最高♪

パンはお替り自由で夫がかなり食べていた…。
娘も美味しい~の連発。
思えば昨日からとても美味しい物しか食べていない(笑)

全部でいくらかかった?

今回パークは閉園中のため、かかったのは宿泊代、ご飯代、駐車場代、高速代のみ。
本来両パークにインするチケット代、買うであろうお土産代はお店が閉まっていて買えなかったのでかからなかった。

宿泊代金→86,000円(3人で)

ルームサービス(昼)→3,800円

ルームサービス(夜)→25,300円

ベッラヴィスタラウンジ(朝食)→7,500円

駐車場代→2,500円(確か)

合計125,100円

食べ物ばかり…。
ですが、もしパークが普通にやっていたら、ルームサービスはきっと利用していないと思います。
なので、貴重なルームサービス体験ができたので良かったと思います。

最後に

今回コロナでいろいろな制限がある中での初ミラコスタでした。
ただ、この状況だったからできた体験だったと思います。
利用者も少なく、のんびりとした時間を過ごすことができました。

娘はまたミラコスタに泊まりたいと言っています。
もちろん私もそう思います。
最高のホテルでした♪♪
コロナが落ち着いたらまた計画したいな♪

1日10分からできる!節約・副業でお小遣い稼ぎ!ポイ活ならモッピー